腰ヘルニア、眼、膀胱、てんかんの鍼治療(維持治療) 11月の予定変更のお知らせ追記

(11月3日追記)

会議のため以下の通り診療時間を変更させていただきます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

11月17日(木) 午前通常通り 午後16:00~18:00

 

みなさんこんにちは。
今日は久しぶりに鍼治療と漢方で維持治療をしている子を紹介します。
忙しさにかまけて、ブログに治療の内容が少なくてごめんなさいでした。

ペキニーズのJちゃん。
この子はお引越しを機にこちらの病院での鍼治療を希望されました。
前の先生のところでも鍼治療をされていたのだそうです。とっても鍼治療が合うこのようで、寝てしまうこともあるとか。
本当だ、鍼中にうとうとしてる…。これは写真に撮らねば。

いや…Jちゃん…うとうとのままでいいんだよ…。
とってもカメラ目線ありがとう。凛々しい良いお顔です。家族の方にも撮っていただきましたが、どのアングルでもカメラ目線でした^^

目的は「てんかん発作の予防」「腰の椎間板ヘルニア(疑い)」「膀胱結晶(膀胱炎症状はなし)」「乾性角結膜炎(簡単に言うとドライアイによる角膜の障害)」「腹痛、おなかの張り」でした。
前の病院では3種類漢方薬を使っていたそうなのですが、今はどの症状も安定していたので1種類に減らしてみました。

東洋医学では腰と膀胱の症状は「腎(いずれも内蔵のことではありません)」、てんかんと眼の症状は「肝」、おなかの症状は「脾」が司っています。
東洋医学ではいろんな症状と「五臓(正確には六臓)六腑」が結び付けられていて、ほかに「心」と「肺」があります。
いろんな症状を持った子は「水(すい)」の不調を持っていることが多いので、この子は前に使っていた3種類のうち「水」の不調を安定させる漢方薬に絞り、全身をまんべんなく鍼をする方法にしましたが、今のところ症状はいずれも安定しています。てんかんの予防に頭にも鍼をしています。本当は目の症状があるので目の周りにも鍼をしたいのですが、元気よく動くので他の部分に置き換えました。

漢方薬は一つの症状に1つではなく、関連のある症状をまとめてどこにおおもとの不調があるのか考えて処方を考えます。難しいのは動物は自覚症状を表してくれるのですが、「話して」くれないことです。漢方薬はどういう症状で「どう感じているか」が重要な事柄なんです。動物の場合は飼主さんに同じことを言葉を変えて何度も質問して、本人(犬?)がどう感じているかを予測します。これが正しい時はものすごく効きますし、正しくないときは全然効きません。漢方薬の効果を見てあとで診断をすることもあります(診断的治療)。

症状の聞き出し方がもっとうまくなれば漢方薬はもっともっと役立つはずです。
日々精進ですね。
Jちゃんがもっともっと健康になりますように。
いよいよ冬が近づいてきました。胃を冷やさないように温かいものを食べましょうね。

10月の臨時休診のお知らせ

みなさん、こんにちは。
すっかり秋っぽくなってきて、朝晩寒いくらいですね。
こんな気候なので、動物は胃腸炎がとっても多いです。あと咳の子も多いです。秋は乾燥の季節なので「燥邪」が入ってきやすいんですね。
人間は梨などを食べて潤すとよいのですが、動物は果物は冷えやすいので上げすぎに注意してください。あとのどに詰まらないように。

さて、10月の臨時休診のお知らせです。

10月26日(水) 臨時休診

大変ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

本日9月27日は当院の開院の日です。おかげさまで5年になりました。
みなさん律義に覚えててくださって、大変ありがたいです。
お祝いに素敵なお花やぬいぐるみをたくさんいただきました。
この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございます。

左の子はピン子、開院時にいただきました。右の子は今回同じ方からいただきました。名前何にしよう?

立派な蘭も!
きれいですね。さっそく飾らせていただきました。
みなさんありがとうございます。

お盆のお休み

みなさんこんにちは。
長岡の花火には行かれますか?いいなぁと思いつつ、自分はまだ我慢しておこうと思っております。
3年ぶりにフェニックス観たいなとは思うのですが、今年は我慢。来年!

さて、お盆のお休みです。

8月11日(木祝) お休み
8月12日(金)  通常通り
8月13日(土)  お休み
8月14日(日)  お休み
8月15日(月)  お休み
8月16日(火)~ 通常通り

上記の通りとなります。
ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

こないだ何気なしに撮った三日月。ピンボケせずきれいに撮れたのです。
ペーパームーンっていうんですって。
それでは、みなさんコロナにくじけずに頑張りましょう。
動物も暑さで参っています。夏の日差しにご注意くださいね。

7月12日(火)診療時間変更のお知らせ

みなさんこんにちは。
会議のため、診療時間変更のお知らせです。

7月12日(火) 午前通常通り  午後 16:00~18:00

大変ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

最近多肉ちゃんが元気すぎてうれしいのですが、どのように対処したらよいか迷っています。

↓ こ…これは…いったい アンテナのように毎日目に見えるほど伸びていきます…。「花」だそうですね…。

右の子なんて、育ちすぎてまっすぐ伸びれなくて、元気よくうなだれております(笑)
う~ん、奥が深い。
花屋さんに診てもらったパキラさんたちはみんな元気になりました。冬の間の観葉植物、やっぱり院内は過酷なんでしょうか。

本格的に暑くてじめじめしてますね。動物も人間も、体調気をつけましょうね。

6月10日(金)診療時間変更のお知らせ

みなさんこんにちは、だんだん夏らしくなってきましたね。
これからは雨の季節、落ち着いた梅雨になるといいですが…毎年何かしらありますから、早め早めに備えましょう。
さて、6月10日(金)に急な会議になったため、午後の診療時間を変更いたします。
急なご案内ですが、よろしくお願いいたします。

6月10日(金) 午前通常通り 午後4:00~6:00

ご不便をおかけいたします。

毎年友人のお母さまとお孫ざまが病院の花壇を作ってくださっています。
いつもありがとうございます。自分でもやろうかなと思っていますが、まだまだレベルが低く、観葉植物と多肉ちゃんがやっとわかってきた今日この頃です。

やっぱりお花はいいですね。年齢とともにだんだん好きになっていきます。こういうものなんでしょうかね…。
ついでに、

飛行機雲、久しぶりに見ました。いいものですね。

最近、GW前後くらいからでしょうか。胃腸炎などがひどく、持病が悪化したりする子が多いです。
この季節に体調を崩す子は、「湿」に弱いことが多く、その時に「冷え」たか、「熱」が入ったかで体質は異なるのですが、同じ症状の子がたくさん来るのはやはり、動物にも「気候」や「体質」が大いに関与していることの表れだと思います。
不思議なのはこのような体質の子で病気が違っていても同じ「湿」を排除する漢方薬を使用したりすると安定することが多いです。
人間も動物も同じ生き物、体を大切に、自分と動物の体に耳を傾けてみましょうね。